中部圏をホームグラウンドにする釣りクラブ「暁会」のブログです

5月21日 矢作川

 今朝は9時から子供会の皆さんがお宮さんの掃除奉仕にきてくれて一緒にやってきました。
さてそのあとどうしようか です。昨日の今日で付知は遠いし、で矢作へ向かいました。

 若鮎オトリで山ちゃんに会いました、つーくんが今行ったとことのことで℡してみると案内してくれました。兜岩の少しシモ。駐車場のおじさんの了解を得てやってみました。

 オトリを出すときミスってⅠ尾放流! ちょっと心もとないスタートです。しかし運よく掛かってくれて一安心です。おじさんもコイにやられてオトリがないと言っていたので掛かった1尾を進呈してきました。
今日は水温も上がってか水中の鮎が確認できました。この光景 今年初めてですがやっぱりこれでなくっちゃです。

 3時半頃までやって終了としました。やはりまだ石についていないせいか追いはイマイチですが群れているのがかかります。
本日は11尾の釣果でした。
KIMG0152_convert_20170521202539.jpg

KIMG0151_convert_20170521202517.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
 

付知 解禁

 行ってきました付知川。
朝2時半起床で出かけましたが、かっちゃんオトリには5時頃の着、大将はお店におられまして、私の前にお客さん、年券とオトリを求めてお出かけでした。私も同じく年券とオトリで13,500円也、カードが去年と変わっていました。なんか昔風。

 悪いことする輩がいるとかで漁協も困っているとか、カラーコピーが簡単にできる世の中ですが、釣り好きならいろんなこと考えてほしいですよね。自分本位ではよくないことはわかっているはずなのに、困った人がいるらしいです。

 さて、明るくなってからの解禁日の到着では入る空きがないみたいでした。すぐ下の河原へいってみると車は何台かとまっていましたが、川はしっかり空いています。ここでやってみることにしました。

 下がってくる釣り人に尋ねると、ウグイばっかりだからちょっと場所移動 とかで入れてもらいました。
チョットした流れのチャラせでやっぱりウグイの洗礼からはじまります、粘りながら対岸の浅瀬で泳がすときたきた、青っぽいのが、これは鮎、タモでうけます。赤っぽいのはタモを出しません。

 今年初めてのいい感じ!やっぱりこれでなくっちゃー!
しかし、一か所で2から3尾止まり、入れ掛かりはありません。石垢うんちはでていましたけどね。
苦労しましたが2時までやって今日の釣果は12尾、ざんねんながら2尾根掛かりロストでした。取りに行って手元で糸切れは残念でした。

 大きさは12から17cmくらいのもいました。天気が良すぎて渇水気味、今後が楽しみです。
今年も付知、長良、矢作で楽しみたいと思っています。欲を言うと馬瀬あたりどうかなあと思っています。
本日も写真なしでごめんなさい。

 

5月19日 矢作川

 先日のリベンジという訳でもないのですが、今日は所要で午前中つぶれ、午後から川を覗いてきました。
オトリやに午後2時近くに到着、近いとこが空いていたので早速着替えておとりを2尾分けてもらい、入川。

 場所はオトリやからすぐシモ、相変わらずの渇水状態、多分釣り切った感じではないかなと竿出し。
5時近くまでやって釣果、4尾、時速約1尾。またまた情けない釣果でした。

 しかし、目印がククット動くのはいい感じです。まだ追って掛かるわけではなく近くにいて掛かるタイプ。
石にもついていないようでした。

 明日は付知解禁。という訳で行ってみようと思っています。たぶん釣果は期待しないほうがいい感じがしていますが・・・。
 

ゼロスタート

 5月14日日曜日、今シーズン初の鮎釣りに矢作川へ出かけました。
この間の連休後半になぜか首筋を痛めて絶好のコンディションとはいきませんが何とか竿が伸ばせればヨシとの思いで朝6時出発です。お医者さんは特に異常はないので単に疲れが出たのでしょうで済みましたがまだまだ私的には後遺症?の痛みで動きがぎこちない状況です。
 若鮎おとりでは日曜とあって結構な人です。すでに入川の人もたくさんおられました。
オトリやさんしたはがら空き、聞いてみるとここに魚はいないとのこと、水位が低く魚が散っていなくて放流場所で群れている状況だとか。
 それに、水温が高いここから上流しかかかっていないらしく、笹戸橋からシモでは掛からないよとのアドバイスでした。
オトリを2尾もらって小渡まで行ってみました、入れそうな隙間もややありましたが、ひねくれ者の私はあえて笹戸橋のシモへ行ってみました。
水温はこの場所は発電所からの放水のため上流より低いです。
KIMG0151_convert_20170515190224.jpg

最初、オトリを出したところ。
浅くていしはしっかり入っていますがハミアトはなし、ここで放流したそうですが、小さいのが群れているのは確かですがここの下はおおきなプールなので入ったままで、まだまだ出てきていない感じです。
KIMG0152_convert_20170515193614.jpg

 最後に練習でオトリ操作を瀬でやってみました、竿を寝かせたり、起こし気味で操作したりで野鮎さえ居れば一発で掛かる泳ぎをしたはずです(自己満足)。
KIMG0153_convert_20170515193722.jpg

 結局昼過ぎまで遊んで私はゼロ発進でした。皆さんもここでは竿は曲がっていないようでした。
と、いうわけで、首が痛かった割には長時間遊べました、場所移動は考えませんでした。
 しばらくは、やはりここより上流部へ入ったほうが楽しめそうです。
それと、鮎釣りの道具の確認もできました、なんぞ忘れるのが最初ですもんね。

年券

 今日、チョットヒマだったのでお出かけしました。
昔のように下道で長良川へ行ってみました。
 高速と比べて倍以上時間がかかります、最もきょうは連休の最中ですし車もハンパなく多いです。
矢島さんを覗くと大将と奥さんがおられました。
 「年券いいですか?」
 「大丈夫ですよ!」
ということで中央と郡上を買ってきました。
 川はとてもきれいで水位もそこそこいい感じ、あとは鮎の育ち具合だけです。
今年はチョット早めの解禁ですので楽しみですが、私は解禁に来れるかどうかはもう少し迫らないとわかりません。
でも、そのつもりで準備してるし、解禁を楽しみたいですね。
「ヤタ」


プロフィール

ayukichi3

Author:ayukichi3
 自らエリア内を活発に釣行すると共に、会長を補佐(指揮?)し、ブログを始めとする広報担当を担って、暁会の活動の活発化に努めています。
 オフシーズンには、バイクツーリング、ドライブ紀行等も・・・。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Since2010.9.02
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR