中部圏をホームグラウンドにする釣りクラブ「暁会」のブログです

6月26日 長良 御手洗

先週、週末にかけていろいろあって川が懐かしくなりました。
おかげで、針や水中糸などいくつか新調できました。

 今日は天気も程よく、朝起きてから ついとお出かけしてしまいました。もちろん竿もって。
作ってもらったおにぎり2つもって、さてどこ行く?

 長良川へ向きました、矢島さんでオトリをもらって、上流へ向くと、御手洗の瀬肩はポッカリ空いています。つい車を降ろしてしまいました。 
 降りてみると御一人見えましたが、平日もあって全体で左右岸で7~8名。私も混ぜてもらってやってみました。
11時スタートで12時過ぎまでで厳しかったですがチビちゃんばかり4~5尾。ほぼ養ちゃんの出番ばかりでした。

 車に戻って、お昼をして、1時半頃から再スタート。
午前中と同じようなところからですが、反応があって、ポツリ ポツリと。中には割といい形(18センチクラス)も混じり出しました。

 2度ほど、根掛かりがあって、一度は運よく外れてくれましたが2度目はダメで仕掛けを張り替え、0.04複合としました。
瀬(今は緩い瀬)を釣り下りながら、一度は入れ掛かりもありましたがそう長くは続きません。

 Ⅰ尾掛かると、チョイ前に戻ってやり直しながらやっていると、時には掛かってくれるのもいるんです。
そんな釣りで瀬落ちまで来ると、時間も4時頃。このころになると、平場でもなんだかオトリが沈んでいれば、野鮎のほうが掛かってくる感じ。たぶん粘れば10尾くらいはかかったかも。

 でも、帰り時間もあって終了としました。
今日は初めてウエットタイツで行きましたが、冷たさは感じませんでした。これからはドライはいらないかも。それにしても、雨が少ない年ですね。
20170626-3.jpg

20170626-2.jpg

ちなみに、今日の釣果はチビちゃん5尾放流で、お持ち帰りはきれいな鮎ばかりで18尾でした。
20170626-1.jpg

 雨が降って増水もして欲しい気もしますが、適当な水位ならまた行きたいとおもいます。


にほんブログ村

6月22日 付知川

今日は朝用事があって、済んだのは10時頃。昨日の恵那漁協からのメールによると、水位はすでに下がって平水、しかも濁りなし。
いまから行くとお昼なんだけど・・・。それでもっと、思い切って出発!

 かっちゃんオトリ着12時。ウロウロして結局すぐ下あたりへ入り川、お昼を済ませて1時近く。川には誰もいません。しめた?しまった?どっち?
20170622-4.jpg

さほどの増水はなかったようで、石は垢ぐされが残って、きれいなのは今までの陸か?。
さあ、ねらい目がわかりません。まずは瀬狙い、やってみました。瀬肩からやってみて反応なし。
釣り下がって流れの急な所でおもり0.8号をつけて沈めるとやっと反応があって掛かったけど・・、小ぶり。16cmクラス。
瀬脇ではダメで芯で掛かるが小ぶりばかり、ここで4尾。1時間たったのでローマン橋へ移動。

 掛かった小ぶりは皆さん元気不足。養ちゃんに引き船移動しているとき、2尾逃走 というより逃がしてしまった。
ここはさほどの瀬ではなく、先客2名はシモの方でやってる。私は降りたすぐで竿だし。はじめ複合でしたがオトリの動きが早い感じなのでフロロに変えて再出発。
するとなんだか知らないけど口掛かりで来たのが意外に大きい。18cmクラス。
20170622-3.jpg

 次に来たのがこれ、写真にきれいに収まった。
20170622-2.jpg

 やや小ぶりも来ましたがなんとか16~17cm前後。なんとかオトリサイズ。水が変わったせいか全体的には元気がない感じでしたが、それでも時々いい感じで掛かって走りました。

 あまり移動せずやってみました、時間も無くて4時までがんばりました、ここでは2時間チョイで最終10尾でした。割に大きいのもいて楽しめました。今日はライントラブルも無し。
20170622-1.jpg

 釣れた鮎には冷水病のあともなかったので今後、もう少し水が変わって落ち着いてくれば、楽しい友釣りになってくれそうです。
また、次回を楽しみにします。


にほんブログ村
 

6月20日 長良中央 御手洗

明日から雨、とのことで、好天のうちにと御手洗へ行きました。
矢島オトリさんへ寄って現地へ。 車は平日とあって5~6台が停まっていました、私も止めさせてもらって支度します。
 
20170620-2.jpg

20170620-5.jpg

20170620-1.jpg

渇水ですが本流とあって石はきれい、ただどこでも渡れそう、瀬がチャラせ状態。
見方によってはどこも竿が出せるポイント。問題は鮎が追ってくれるかどうかです。

いつもの0.05複合をつけて出します。今日来る道筋で思っていたんです、長いこと同じ仕掛けを使っているなあと。
オトリを足元から出すとしばらくそこにいて、ツツと動いて前の瀬へ入った途端、キター!
いい感じで反応があってそこそこ大きさも感じてタモ準備、引き抜き準備オーケー、でプスン。なんとともギレ。

ま、こんなこともアラーナ。と仕掛けを付け替え、2番オトリを送り出す。するとなんとこれが根掛かり。拝んでも取れない。仕方なく入っていき浅いとはいえドライに入水はいやなのでがんばってみたのですがつけ糸からプスン。エー!

いつもならこれでおしまい。しかし幸か不幸か今日は土居さんが夏風邪ひいてこない、もうあと2尾オトリがある。気持ちを切り替えていまからスタート。

なんか、この前の鮎の瀬を思い出してしまいます。今日は2尾のオトリをもっているから大丈夫。と頑張ります。でもいがいにシブイ。なかなか反応がない。波立ちの小さいあたりを狙って、まずはチビちゃん、背針仕掛けが重そうなスタイルでがんばってもらう。
ぽつんぽつんと同じようなスタイル。少しづつ瀬のなかへ。何とか囮サイズが来て持ち直す。そしてお昼。

皆さんもあまり芳しくないようで行ったり来たりの方がみうけられます。午後は1時半から3時半頃までがんばってみました。
本日の釣果は
20170620-3.jpg

20170620-4.jpg

なんとか18尾、もう少し何とか囮サイズにそろうとオトリ心配がなくなるのに、もうチョイ待ちかな。
それでも鮎がきれいでいい引きと、いい掛かり方をするので気分よくかえって来ました。ついでに大きめのを塩焼きしてもらって食べました、ヤッパリうまい!一杯余分にのみました。
明日から雨とか、どんな変化になるかな、次の釣りを楽しみにしたいです。


にほんブログ村






長良川 鮎の瀬

 今日は、いい天気に誘われて長良川へ行ってみました。
土居師匠もヒマがあるとかで一緒しました。 
矢島オトリさんで出会って、さあどこへ行こうか? 近場を見てみますが意外に人が入っていて動きにくそう・・・。

 思い切って下流の鮎の瀬まで行ってみると、車5台、しかし 川は広いのでどこでもできそう ということでやってみました。
景色は晴天で抜群!ただ水は少ないまま。
下流方向
20170614-4.jpg
上流方向
20170614-3.jpg
水はきれい、しかもこの前の郡上と違って石もきれい。
こんなとこからスタートしてみました。
20170614-5.jpg

 おとりを放すと目の前でいきなり反応があって16cmがヒット。釣れるじゃんと変えて出すと向こうへ行ったと思ったらいきなり引いて、大きそうな感じでしたが、グッとためた時ポスンとはずれてしまいました。
そうするとオトリもヘボッテしまってそのあとは音沙汰なし・・・。 午前中がんばってみますがそのまんまでお昼タイム。土居さんはチビちゃん入れて3尾とか。

 午後からは少し上がったところの瀬を、新しいオトリでせめていると、来た来た。ここはあまり大きくなくても引きがいいんです、グっと絞って取り込み体制で・・・なんと糸切れ。ナイロンに傷があったか、残念。
しかも、元気なオトリがいない。午前中引っ張りまわしたヘロヘロオトリに1号のおもりをかまして強制的に瀬の沈めて待ちます。今日は終わったかなと思っていると、下流に引っ張られ掛かったのは10cmのチビちゃん。運を天に任せ、チビちゃんに0.5号のおもりを付けて瀬わきに沈めて待つ。しばらく浮きそうになるオトリをだましていると、いい感じの反応があって取り込んだのは16cmのきれいな天然。

 これが元気におよいでくれて5メートル四方くらいの瀬でパタパタっと掛かってくれたきれいな鮎、大きいのは18cm超えクラス、久々に前あたりがあっての掛かりでした。ただこの時間にならないと追わないのかな?という感じ。もう少し川ができないと鮎の活性が無いのかなという感じでした。結果10尾で終了でしたが、途中でおとり切れで終わらなくてよかったー!
20170614-2.jpg

10170614-1.jpg
そんなわけで、またまたさみしい釣果でしたがだんだんと魚も大きくなってきてあとは状況変化待ち?かな。


にほんブログ村

6月10日 付知川

 仕事終わったのに、なかなかいろんな事があって、川へなかなか行けません。
きょうはチョット間が空いたので付知へ来てみました。
2017-.jpg

1497083491694.jpg

 9時かっちゃんでオトリをもらってさてどこへ。   まじかのローマンが空いています、やってみました。
それでも土曜日ですので4~5名は釣っています。

 水位は相変わらず低いままなのでいいポイントは無い状況。
右岸のヘチが意外にきれいに見えたのでチョロチョロですが流してみました。 すると反応のあるところがあり、ウグイで無いように祈ってしつこく攻めると17cmくらいのきれいな鮎が背掛かりできてくれました。ただ その後が続かず、一か所Ⅰ尾、時折ウグイという状況。

 3か所で掛かってくれましたが時間がかかる。時速1尾です、疲れる~。午前中3尾のみ。一度水が出て石を洗うときっと変わるでしょう。午後から橋の下が空いていたのでそこからスタート。するとなんと朝から皆さんが攻めていた場所ですが、ここでポツポツと掛かりました。ただ時間はかかります。

 すぐ近くからスタートした人がいましたが、掛からずに移動していかれました。3時になり、夕方の時間が気になって終了しました。結果8尾で終了、さみしい釣果でしたが、自分としては竿と糸の扱いが良い勉強になりました。
1497083479738.jpg

 明日はちょうど去年、シマノジャパンカップ板取大会予選で年寄賞をいただいた記念の日となります。懐かしく思います。
今年からは大会参加はやめました、のんびり楽しませていただきます。


にほんブログ村

 
プロフィール

ayukichi3

Author:ayukichi3
 自らエリア内を活発に釣行すると共に、会長を補佐(指揮?)し、ブログを始めとする広報担当を担って、暁会の活動の活発化に努めています。
 オフシーズンには、バイクツーリング、ドライブ紀行等も・・・。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Since2010.9.02
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR